ウイスキーはお好きですか?

 

炭酸で割ってハイボールにしてしゅわしゅわの甘みを楽しむのも、水割りにしてウイスキーのまろやかな味わいを楽しむのも、ロックでそのままの風味を感じるのも素敵ですよね。

 

 

ちなみに私、ウイスキー大好きです!

 

 

ちょっとお洒落なバーに行った時に「これ!」って言えるようなウイスキーがあると、なんだか少しかっこいいですよね♪

 

 

今日はそんなウイスキー好きの私が選んだ美味しくてステキなウイスキーを紹介しちゃいます!

 

 

名前だけじゃない?ワイルドターキー

 

画像引用元:サントリーホームページ

 

 

ワイルドターキーって聞いたことある方いらっしゃいますか?

 

 

あまり聞かない銘柄だと思いますが、こちらのワイルドターキーもウイスキーの一つです。

 

 

好きな人は本当に好き!って感じで、ハマってしまうと抜けられない不思議な魅力のあるウイスキーです。

 

 

あまり甘くはないですが、度数が高いので重みのあるウイスキーの味を楽しむことが出来ます。

 

 

ワイルドターキーはハイボールにして飲むのが私は好きです。

 

 

度数が高い分水や炭酸で割るのが無難なのですが、ハイボールにするとキリッと味がキマってたまらなく美味しいです!

 

 

もし見つけたら是非飲んでいただきたいです。

 

 

 

シングルモルトのロールス・ロイス、マッカラン

 

画像引用元:サントリーホームページ

 

 

シングルモルトという言葉は聞いたことがありますか?

 

 

シングルモルトというのは、一つの蒸留所の原酒で作られたウイスキーのことです。

 

 

中でも王道のシングルモルトがこちらのマッカラン!

 

 

とても良い地域で作られたこともあるのか、飲みやすくて甘くてウイスキーってなんだか苦手…という方にも是非オススメしたいウイスキーなんです。

 

 

マッカランを飲むなら私は水割りが良いと思います!

 

 

ウイスキーそのものの甘さをロックで楽しむのも良いですが、水割りにすることでよりまろやかな味わいになってしまうんです…!

 

 

ついゴクリと唾を飲み込んでしまいます(笑)

 

 

 

嗅いだことある!?ラフロイグ

 

画像引用元:サントリーホームページ

 

 

ラフロイグの匂い、嗅いでみたらわかるとは思うのですが日本人でしたら、みなさん一度は嗅いだことがある匂いだと思います。

 

 

そう、正露丸です。

 

 

名前も有名ではないのであまり手を出す方はいないとは思いますが実は結構いろんなバーに置いてあります。

 

 

きっと正露丸や葛根湯のあの薬の匂いが好きな人はラフロイグのこともすぐ好きになれると思います。

 

 

さて味が気になりますよね。

 

 

ラフロイグは勿論味にも癖があります。

 

 

煙のような香り、と形容されることが多いのですが、本当に好き嫌いが分かれます。

 

 

飲んでみた方が早い!というのが正直な感想です。

 

 

ちなみに私はラフロイグを飲むならロックです。

 

 

匂いや味の強烈さからあまりロックを好む人も少ないかもしれませんが、その匂いや味が好きなら是非ロックでじっくり楽しんでいただきたいです!

 

 

 

風香る、知多

 

画像引用元:サントリーホームページ

 

 

最後に私の一番のオススメ、知多を紹介します!

 

 

知多は他のものと違い、日本のウイスキーです。

 

日本のウイスキーにも山崎や響など色々なものがありますが、私は知多をオススメします。

 

 

とにかく知多は本当に飲みやすいです。

 

 

ウイスキー独特の甘さは勿論ありますが、すごく軽くでスッキリしています。

 

 

ウイスキーって重くてお酒臭くて…というイメージがある方もいらっしゃるかと思いますが、知多は軽やかでウイスキーの香りも上品で女性の方も気兼ねなく飲めるウイスキーです。

 

 

知多を飲むなら是非ハイボールをおすすめします。

 

 

知多を産んだサントリーさんも言うように、炭酸で割ることにより軽やかさが際立ち知多の美味しさがグンと引き上がるのです!

 

 

私も知多を飲んだ時は本当に感動して、記憶が無くなるくらい知多ハイボールを飲んでしまったことがあります…(笑)

 

 

でもそれくらい美味しいです!

 

 

まとめ

 

以上、私のオススメウイスキーでした!

 

 

強くてTHE ウイスキーといった感じのワイルドターキー。

 

飲みやすくウイスキーの王道のシングルモルト、マッカラン。

 

好きな人は好きな癖のあるラフロイグ。

 

軽やかで新しい味を楽しめる知多。

 

 

4種類それぞれが個性を持っているので、きっとウイスキーの「好き」を見つけることが出来ると思います。

 

 

記事に書いたウイスキーも是非飲んでいただきたいですが、バーに行ったらマスターにおすすめのウイスキーを聞いてみても良いウイスキーと出会えます。

 

 

ウイスキーとは言っても幅は広く底は深くなっています。

 

 

お気に入りの自分だけのウイスキーを見つけてくださいね♪