楽しい飲み会、でも次の日頭が痛くて気持ち悪い…。

 

 

二日酔いって本当に人類の敵ですよね!

 

 

次の日休みじゃなかったらお仕事にも響きますし、私も具合悪い中仕事に行ったことがたくさんあります。

 

 

でもお酒ってやっぱり飲みたくなっちゃいますよね!

 

 

実はお酒の中でも二日酔いしやすいもの、しにくいものがあるんです。

ですので、二日酔いしにくいお酒を紹介しちゃいます!

 

 

これは意外!焼酎

 

 

 

焼酎は蒸留酒というお酒で、二日酔いになりやすいメタノールというアルコールが含まれていないんです!

 

ですが焼酎ってなんだか苦手な方がやっぱり多いんです。

 

 

でも大丈夫!焼酎にも色々な種類があるんです!

 

 

麦や芋、甲類などが親しみがある焼酎だと思いますが、他にも米や黒糖、そばなど色々な種類があります。

 

 

中でも私のおすすめは黒糖焼酎です!

 

 

よくお店に置いてあるものは、れんとですね。

 

匂いもあまり強くないし、甘くてとても飲みやすく、ソーダ割りにして飲むのが私のおすすめの飲み方です。

 

 

また、焼酎は水割りにすることで水分も一緒に補給出来るので、飲み方を間違えなければとても二日酔い予防に良いお酒なんですよ♪

 

5分でわかる焼酎の種類と銘柄!

 

カクテルでお馴染み、ウォッカ

 

 

 

ウォッカもメタノールの含まれない蒸留酒です!

 

 

ウォッカっていうと強いお酒のイメージがあると思いますが、実はウォッカはお馴染みのカクテルに結構使われているんです♪

 

 

ウォッカ自体には無味無臭といっても良いくらい存在感が無い為、お酒!って感じもあんまりしないんですよね。

 

 

ですので是非カクテルが好きな方はウォッカを使ったカクテルを飲んでみてください!

 

 

ウォッカの使われているカクテルでポピュラーなものはまずモスコミュールです!

 

 

モスコミュールはウォッカとジンジャエールのカクテルで、ほぼジンジャエールなのでとても飲みやすいです。

 

 

それからスクリュードライバー!

 

名前を聞くだけだとなんだかよくわからないので頼んだことがない方も多いと思いますが、こちらもウォッカを使ったカクテルです。

 

 

オレンジジュースで割っているので、炭酸が苦手な方でも飲むことができますね!

 

 

ウォッカを使ってる!ってだけでカクテルなのに弱くないというイメージもつきますし、美味しいのでとてもおすすめです♪

 

 

でも度数も低いのでたくさん飲めちゃうのは、気をつけてくださいね。

 

初心者必見!有名なカクテルおすすめ4選!

 

大人の味!?ジン

 

 

ジンもウォッカと同じで強いお酒=二日酔いしそうというイメージが強いと思います。

 

 

ですがジンも蒸留酒なんです!

 

 

ジンを飲むならやっぱりジントニック。

 

 

皆さん一度は飲んだことがあるのではないでしょうか?

 

 

ジントニックはジンをトニックウォーターで割ったもので、物によってはレモンやライムなどが添えられて出てきます。

 

サッパリしているので、口当たりもスッキリするので飲み過ぎてなんだか気持ち悪くなってきたなと思ったら二日酔い対策も兼ねてジントニックで口直しするのも良いと思います。

 

お洒落な味方、ラム

 

 

ラムを飲んだことがある方はいらっしゃいますか?

 

ラムっていうとあんまりパッとしない印象がありますよね。

 

お菓子に使うラム酒の方が思い浮かぶかもしれません。

 

 

ですが意外とラムは皆さんが知っているようなところで活躍しているので、他の蒸留酒に飽きてきたらラムのカクテルも飲んでみてください!

 

 

例えばラムコーク。

 

ラムをコーラで割ったカクテルです。

 

元々ラム自体が風味があるお酒なので少し癖はありますが、コーラの甘さとうまく絡むのであまり気になりません♪

 

 

それから意外ですがモヒート!

 

モヒートはラムとミントとガムシロップなどを混ぜたカクテルで、純粋なモヒートのカクテルは不純物などが入っていないので、二日酔いになりにくいです。

 

 

味も、お酒!という感じがするので、明日は二日酔いにはなりたくないけどお酒が飲みたい!という時にはモヒートはとてもおすすめです。

 

 

ミントのサッパリした風味で目が覚めちゃうかもしれませんね(笑)

 

まとめ

 

以上、二日酔いになりにくいお酒とその飲み方でした。

 

二日酔いになりにくいお酒はつまり、蒸留酒です!

 

蒸留酒はお酒を沸騰させることによって不純物を取り除いているので、二日酔いがしにくいそうです。

 

 

また、ウイスキーやバーボンは蒸留酒ですが基本的には二日酔いになりやすいメタノールという成分が含まれているので注意しましょう。

→ウイスキーのおすすめ記事はこちら

 

 

日本酒やワイン、ビールなどは構造酒といって不純物を取り除いていないお酒なので、二日酔いになりやすいです。

 

上の4種類のお酒は二日酔いしにくいものですが、やっぱり安いお酒だと不純物が入ってることもあるので一概に二日酔いしないとは言えません…。

 

ですので、あんまり安いお酒は飲み過ぎないように注意しましょうね!

 

安くなくてもアルコールをたくさん摂取してしまうと、二日酔いになる可能性は高くなります。

 

お酒は用法用量に気をつけて楽しく飲みましょう♪

 

 

→日頃からのケアで二日酔いを防ぐ!?詳しくはこちら

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大好きなお酒、たくさん飲みたいと思っても次の日二日酔いになることが心配だったり、

 

 

飲みすぎて肝臓に負担がかかり、最悪医者からストップされている、なんてことありますよね?

 

 

好きなお酒を我慢するなんて、ストレスですよね。

 

 

でも、体調も気になるし、板挟みです。

 

ですが、きちんと肝臓のケアをすればそんな我慢から解放されて自由にお酒を飲めるようになります!

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。